輸入住宅や建売。マンションより一戸建てを選んだ理由

私は、結婚後に会社の社宅へ入居しました。数年間は、社宅にて生活をしようと考えていたのですが、妻が妊娠したためマイホーム購入を考え始めました。

子育てをする上で賃貸では、部屋が狭かったり、音が響きやすいといった問題が発生します。そこで、妻の妊娠をきっかけにマイホームを考える事となりハウスメーカーへ行きました。輸入住宅もありますが、マンションと建売住宅、注文住宅ではじめは悩みました。

それぞれを比較しましたが、マンションの場合は、社宅の時と同様に音が気になる為、一戸建てが良いという結論になりました。次に建売住宅と注文住宅で比較をしました。費用的には圧倒的に建売住宅が安いものの注文住宅なら部屋の間取りから外構まで全て思い通りに作る事が出来る為、費用では高くなるものの注文住宅に決めたのです。輸入住宅でも自由設計であれば自分の思い通りに設計できるはずです。

次は土地選びでしたが、土地を探すにあたり様々な条件を考えました。学校や駅が近隣にあるかを主に重点にしました。土地も数カ所見て回り、実際に生活した時のイメージをしたり、とにかく時間を掛けてじっくりと選びました。思っていたよりも土地を選ぶのに時間を要した事が土地選びの時の苦労でした。輸入住宅のように自分で業者を探す際は、業者指定のない土地を探さなければ行けませんし、土地探しは本当に大変です。

その後、無事に一戸建てが完成したのですが、自慢出来る所はリビングの広さです。リビングは約20畳にしてその他の部屋数も多く、ゆとりを持って生活出来る環境を整えました。車の駐車スペースについても上手く停めれば4台程度停める事が出来る点も自慢したい箇所です。

逆に後悔しているスポットですが、南側をもう少し広く取れば日当たりが良くなった点です。南側のスペースが約1メートル程度の為、日の入りが若干悪いです。隣との距離を少し離しておけば良かったと後悔しました。

一戸建ての輸入住宅や注文住宅を購入する際には、家が建つまでに時間を要しますが、自分達の意見が詰まった家が出来ていく楽しみがあります。費用的には、高くなりますが一生住むマイホームを購入するなら注文住宅が良いと感じました。輸入住宅もおしゃれでいいですね。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|マッサージのリアル口コミ.com|サプリメント|クレジットカードの即日発行じゃけん|家計見直しクラブ|心の童話|ショッピングカート|初値予想|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|童話|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|アフィリエイト相互リンク|お小遣いNET|貯蓄|