海外生活は学区が大事

海外生活を今後続けていくという方で、家を買いたいという方は少なくないはずです。

その際に、日本で家を買う感覚で買ってはいけません。

というのも、海外生活では、日本とはちがうルールが、家の購入時に適応されるからです。

特に、学区です。

イギリスやアメリカなどの先進国といわれる国の教育レベルというのは、日本が平等なのに対し、残念ながら地域に差があるというのが現状です。

隣の地区は、10点満点の9点なのに、その隣の地区は4点なんてことはざらにあります。

そんな状況ですから、海外生活、お子さんがいる方は特に、学区が良いとされる場所に家を購入する、賃貸するということがおすすめです。

さらに、アメリカのようないろんな人種のひとがいるような場所では、学区の良さと、人種がミックスしていることを念頭に入れて見つけると、子供たちは、日本やアジアだけの文化だけでなく、色々な文化を身につけることができ、その国に対応することができます。